月別アーカイブ: 2015年12月

パッチテストを行うこと

巷で噂の一日1食健康法ですが、どういう若返り効果が期待できるのかと思う人も少なくはないはずです。食べ物を欲している状態になると分泌されるホルモン量が増すとされていて、それ効果よってアンチエイジングの効果的であることがわかっています。

たとえばホルモンが増加すると、シワ、たるみができるのを予防することなどです。シワの原因の一つに紫外線があるので、外出をする時には日焼け止め対策のクリームを塗ったり、日傘を指してガードするなどしっかりと紫外線対策を行っておきましょう。

そして、紫外線を多く浴びた時には、ビタミンCの入った美容液を用いるなどしてスキンケアを行なうようにしてください。

こういったスキンケアをしっかりと行っていくので、シワをしっかりと予防できます。人はそれぞれで肌の質は異なっています。普通肌、乾燥肌、敏感肌など、多種いろいろな肌質がありますが、その中でも、敏感肌の方は、どんなスキンケア商品であっても適合する理由ではありません。万が一、敏感肌用ではないスキンケア商品を使用してしまうと、肌に負担を与えてしまうかも知れないので、注意深くチェックしましょう。立とえ敏感肌だからと言って、敏感肌専用のスキンケア用品を使用すれば良いという理由でもありません。肌の状態は人によって違いますので、肌が過敏な状態の時には、必ず使用する前にパッチテストを行ってください。

さらに、肌の潤いを失わない為にも正しい方法で洗顔をしていくことが重要です。お肌のケアのためなら、顔を洗うときには髪の生え際などの見落としがちなところまで、すみずみまで洗い落としましょう。

洗い落とせたら、タオルで弱い力で押さえながら水気を拭き去ります。万が一にも、強く押し付けることはしないでくださいね。

必ず、清潔で衛生的なタオルの使用が、前提となっています。

肌の表面についている脂分が汚れを吸着したり毛穴や黒ニキビの原因となることもよくあります。何度も肌のトラブルを繰り返すことにより、シワやシミ、たるみの要因となります。肌トラブルを防ぐためにポイントは洗顔です。大量の泡で丁寧な洗顔を念頭に置きましょう。

ただし、一日に何回もの洗顔は、む知ろ肌を傷めてしまいます。

肌荒れ等で悩む事はありませんか?トラブルのない綺麗で強い肌を手に入れるためには肌トラブルの元をしっかりと洗い出して対策を練ることが先決です。生活習慣や食べ物が原因の事もありますが、アレルギーが元となってい立という事もあります。

しょっちゅう洗顔をして肌の皮脂が足りない状態となると、足りない皮脂の埋め合わせをしようとよりたくさん分泌しようとするのです。顔を洗いすぎると、肌が乾燥状態になり、より沢山の皮脂を分泌してしまうこととなりますから、洗顔は適度を守るようにしてください。

洗顔の後は化粧水で十分な水分補給することを忘れずに行っていくことが大切です。敏感肌要の方のためのスキンケア化粧水には、不必要なものが入っていないシンプルなものを選ぶのがいいです。

界面活性剤などが入っていると、肌が突っ張ってしまうために肌トラブルが起きやすくなります。

ですので、安い化粧水でも構いませんので、肌に十分しみこませて、保湿をします。

シワをつくらないためにも、メイクをした日は欠かさずクレンジングを行ってください。クレンジングをしないと、表皮にダメージを与えてしまい、シワができる確率が高くなります。

さらに、洗顔を行なう時は、洗顔料でしっかりと泡を作って、優しく洗うようにしてください。乱暴な洗顔や、肌荒れといったことが、シワの発生に繋がってしまいます。