月別アーカイブ: 2014年8月

ネットで見つけたくすみ用石鹸

二十年ほいっぷというくすみに良いといわれている洗顔石鹸があるようですね。実際に使っている人達がこの石鹸についての口コミを書いていますが、くすみでの悩みが解決できたと効果を感じている口コミが一杯ありました。

この洗顔石鹸は、肌のくすみの原因となる皮脂膜、角質層の両方のくすみに効果的なようです。メイクがキレイに落としきれずに肌の汚れが表面に残ってしまい、これがくすみへと発展してしまう、いわゆる「皮脂膜が要因のくすみ」と、肌の乾燥や角質層が剥がれずに厚みが出て透明感が失われた状態になる「角質層が要因のくすみ」。

一般的にはこの2つのタイプのくすみには、クレンジングと洗顔石鹸のW洗顔で対応することが多いのですが、二十年ほいっぷの場合は、W洗顔の必要はなく、これで1回洗顔すればOKなので、かなり便利なようです。

子育てや仕事で疲れ切っているのにW洗顔は面倒くさいし、本当に大変です。でも、1回の洗顔で良いのなら、少し頑張れるような気がします。

また濃密泡でしっかり汚れを取るので洗い残しもなくできるが、肌にやさしいと人気の秘密だったりするようです。

テカリ防止に収れん化粧水を使う

乾燥肌の私でも夏場は皮脂が多く出るから、気が付くとTゾーンがテカってるという時もあります。
そんな時にはティッシュで優しく皮脂を取り除いて、パウダーを付けて化粧直しするのがベストです。
油とり紙だと皮脂を取り過ぎてしまって、余計に皮脂の分泌が活発になるので、ティッシュで押さえるくらいがちょうどいいです。

皮脂をなるべくでないようにするためには、基本のスキンケアも大切です。
夏でもしっかり保湿するようにして、肌が乾燥しないようにしています。

テカりがきになるTゾーンには、収れん化粧水を使うようにしています。
肌に優しい低刺激のタイプが出ているから、乾燥肌の私でも安心して使えています。
これを付けるのと付けないのでは、Tゾーンのテカり方も違ってくるし、毛穴を引き締める効果もあるので、夏のメイク前には欠かせません。
コットンにたっぷりと収れん化粧水を含ませて優しくパッティングすると、皮脂を抑えてくれて、開き気味な毛穴も引き締めてくれます。